資格誕生の理由

レクリエーションの重要性に注目している施設・スタッフが増えてきている

近年の介護施設では、単に機能的回復や介護予防といったことだけではなく、高齢者に「喜び」や「生きがい」を与えることが重要視されてきています。
「設備」「食事」といったサービスはもちろん、レクリエーションが大きな可能性を秘めた分野であることは間違いありません。
レクリエーションを通じて、スタッフと高齢者が向き合い、楽しみながら日々を過ごしていくことこそが、「喜び」や「生きがい」につながると認知されはじめています。

介護レクリエーションを学びたい・学ばせたいとするニーズは非常に高い

スマイル・プラス株式会社運営「介護レク広場」にて実施されたアンケート調査では、「レクリエーションを学びたい」とする回答が全体の93%となっており、非常に高いニーズがあることがわかりました。なお、レクリエーションを学んだことのない割合が全体の51%となっており、予備知識無く介護レクリエーションを担当している現状がうかがえます。
また、レクリエーションが注目されはじめているのに比例して、多くの事業所が「介護レクリエーションを学ばせたい」という回答がありました。
この結果をもとに、すでに介護施設で働いている方々にとっても、事業所にとっても、介護レクリエーションを学べる資格を誕生させることは非常に重要であると考え誕生しました。

開講日程

 

・4月4日(土)・18日(土)9:30~16:30

人材教育訓練センター

株式会社ゆうか

 

 

アクセス

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉2-5-1 千葉芳野ビル2F

 

お電話&ファックス

電話番号:043-243-7177

ファックス:043-307-1150

 

2016 Yuka Co.,Ltd